看護師の色々な職場 - 看護師は毎日が勉強!

看護師の資格は、簡単に取れない?

看護師と聞くと、優しい白衣の天使というイメージがありますが、意外と看護師になるのは難しいのは、ご存知でしょうか。私が、病院で働いていた時に、友達だった看護師の話ですが、看護師になるのは、かなり難しいとの事です。

 

まず、看護学校に入るのに、最低2倍の倍率を突破しなければなりません。最近は、医療、福祉のニーズが高まりつつあり、看護学校も増えていますが、それでも倍率は高いのです。あと、例え看護学校に入れても、殆ど実習の為、実習で落とされて留年する人も多いようです。実習もスケジュールがつまっているので、学校の講義は完璧に出来る人でも実習でのギャップで戸惑う人も多いようです。

 

また、例え看護学校を卒業出来ても、国家資格で落ちる人もいるようです。それも年々国家資格は難しくなっています。皆さんの周りにいる白衣の天使である看護師は、実は影で苦労をしています。しかし、患者さんからの「ありがとう」という言葉や、患者さんが疾病が少しでも良い方向にいくように援助しているのが、看護師にとっての誇りのようです。

 

※補足
中には、さらに保健師資格の取得を目指して勉強に励む看護師さんもいます。保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法で紹介されている職場を見てみると、看護師と保健師は同じ職場で働くことが多いですが、仕事内容は全くと言っていいほど違います。

看護師になってからの勉強

看護師になる前もお勉強は必要ですが、看護師になってからもお勉強は必要です。医療は日々進歩していますから、新し知識を取り入れていかないと仕事にならないこともありますからね。そんなわけで、たいていの病院では院内勉強会があるし各都道府県に看護協会があって、そこで色々な勉強会や研修をやっています。

 

看護協会は年間15000円とられて一度の研修にだいたい5000円とられます院内の勉強会だとタダで、さらにお弁当がでたりしますがどうしてもジャンルがかたよります。なので私は看護協会の勉強会のほうにむしろ出ています。やはり院内の現状とは違うことが聞けたり、いろんな視点からの質問がでたりして面白いです。

 

ただ、休みを使って参加するので休みがなくなるしお金はかかるし、で負担にもなりますが…なので、勉強する、しないは看護師個人の自由です。積極的に勉強している人がいる職場は普段の業務見直しもたくさん機会があったりしてやりがいを感じますね。